集中営業:士業限定支援

士業の宿命は新規クライアント様を集め続ける努力が必要な事ですよね。

士業といえども新規クライアント様に近づくには広告が必須です。
広告無くして、クライアント様に近づくには紹介か口コミしかないのです。しかし口コミや紹介は新しいクライアント様からしか受けられません。

このページを読んでいるあなたなら、様々な広告媒体を確かめている事だと思います。過払い金の時効が切れた今、新しい広告ネタを探して士業活動に活かさないと、今後の死活問題に陥ると思います。テレビやラジオでの広告は成り立たなくなってきます。

しかし、ネットを活用した広告には新しいネタを探す必要はありません。

これまであなたが士業として営業してきた事例をクライアント様の願望と要求を実現するようにネットで広告を出しさえすれば良いのです。事例は、特に限定的なものが良いです。汎用的なものはクライアント様の気持ちに刺さりません。

士業を必要とするクライアント様は常に世の中にあふれ出てきます。人の活動に終わりが無い事と同じ原理です。人の数だけ士業の業務があるレ出るのです。

その要望にどのようにアプローチするか?

ですが、広告の手段には流行りすたりがあります。しかも資金力のある大規模事務所では無い、個人経営の士業事務所ほど注力すべき広告戦略が存在します。
ランチェスター理論が示す通り、個人や中小事務所向けの「弱者の広告戦略」を実行しましょう。

弊社は、個人や小規模事務所の士業の方向けに、ネットを使った広告戦略をコンサルティングいたします。今、時代はITの力によって大きく動こうとしています。
これまでの広告手法を見直さないと、パフォーマンスが出ない時代に突入してきました。

士業といえども業務を専門化させたクラウドサービスが台頭してくるのは間違いありません。先を見通して、新しい士業経営の方法を見つけだしていきましょう。
まずは、広告戦略を見直して目先の粗利益の追求を弱者の理論を持って極めていきましょう。

詳しいご説明を希望の方は、メールにてお問い合わせ下さい。
button