文字のテキスト化をとても簡単にするLensがイイね!

 

スマホ用のアプリですが、Office Lensというのがマイクロソフトから出されました。この時点で、世に出てまだ2週間くらいでしょうか。

 

でもこの2週間使ってみましたが、とてもいけてるアプリです。

いけてるとは、ビジネスユースでも耐えられるほど使えるという事と同じです。

そのいけてるところをレポートします。

有効に使うための条件

ちゃんと使うためにはマイクロソフトアカウントが必要です。

そのために、

1.outlook.jpでアドレスを取得する

(すでに持っている方は新規で必要ありません)

2.Windows8.1にマイクロソフトアカウントでログインする

(このためにoutlook.jpを使う.この方がスマート)

3.OfficeLensでは、上記マイクロソフトアカウントでログインしておく

4.スマホに、Officeアプリをインストールしておいてください

excelは使いませんので、wordとpowerpointとonenoteになります。

これで、Office Lensでいけてる使い方ができます。

四隅の部分は読み込ませたい部分でかまいません。

多少曲がっていてもOKです。

実は合わせた部分がTEXT化の対象処理部分となります。

wordで出力すると、マイクロソフトアカウントでログインしたパソコンで、そのデータが利用できます。

ネット経由で転送するため多少時間がかかります。

どうです?

結構いけてるでしょう?

紙文書がワープロなら、紙があるだけで簡単にデータコピーできちゃうんですよね。

 

でも、本当に実力を発揮するのは大量データの読み込みです。

雑誌、チラシ、広告、新聞、書籍etc、実は結構何でも読み込めるのです。

 

結構いけてるといいましたが、いけてないところも。

アルファベットの”r”の読み込みにはいけてません。r,Rの認識がよろしくないんです。

ここら辺はそのうち直ると思います。

 

皆さんも自分の業務に使えるか試してください。