Skypeの世界進出

Skypeについてまとめました

最近、Skypeが世界中に広く浸透しようとしています。

Skypeは誕生同時から世界進出でしたが、マイクロソフト傘下に入ってからは、さらにその動きを加速度的に早めています。

つまり、ビジネスの世界を通じて、広く広く使われるようにという戦略で頑張っているようです。

Next Telecommunicationの標準アプリを目指しているのは間違い有りません。

そして、着実に確実に進歩しています。

 

 

Skypeの全体を図に表してみました。大筋的を射ているような図になっています。

Skype World

Skypeは、全世界のコミュニケーションのデフォルトツールの座を狙って突き進んでいます。

ビジネスで使われ始めると、一般にも普及しそうです。

 

Skype同士は無料で通話できますが、有料のサービスは次の方法でお金を払います。

プリペイド

事前に利用料金を入金します。クレジットカードを利用します。

Skypeクレジット

サービスを利用するのに必要なポイントを得るために入金します。一時的に利用したいサービスなどを想定します。クレジットカードを利用します。

月額契約

月単位のサービスを利用するために入金します。サービス範囲内であれば使いたい放題になります。クレジットカードを利用します。

電話機を使うという文化は、あと10年でがらっと変わるような気がします。

理由はスマホです。

スマホが高機能化していて、昔ながらの電話機が無くなろうとしています。

Skypeはそのときの為に、いま着々と基盤固めをしています。

 

基盤が固まったら、キラーサービスを投入してきそうです。

注意して見守ります。